×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

グルコサミンコンドロイチンを摂取しよう

グルコサミンコンドロイチンは、軟骨のプロテオグルカンを作る材料のひとつで、糖とアミノ酸が結合したアミノ糖の一種グルコサミンと、ムコ多糖類の一種コンドロイチン
を合わせたサプリメントです。
グルコサミンは、ヨーロッパでは医薬品・アメリカでは栄養補助食品・日本では食品添加物として認められています。
グルコサミンは関節軟骨(コンドロイチン)の構成成分を結びつける役割を果たしています。
コンドロイチンは、加熱するとゲル化する性質をもち、食物繊維の仲間でもあります。コラーゲンとともに結合組織を構成しています。日々の生活で不足しがちな成分です。
判りやすく例えると ビルを建設するときの鉄骨(グルコサミン)とセメント(コンドロイチン)の関係ですね。

サントリーグリコサミン

サントリーの健康食品「グルコサミン&コンドロイチン」は、定番のグリコサミンとして販売累計300件万本愛用されています。
誰でもいくつになっても、元気で活動的に動ける自分自身でありたい。
そこで、しっかり毎日の生活で摂りたいのが「軟骨成分」。「軟骨成分」は、食べ物など外から補うことが、カラダへの供給源ですが、普段の食事からだけでは、なかなか摂りきれていない現状があります。
そこで手軽に飲めるサントリー「グルコサミン&コンドロイチン」はお勧めです。サントリー「グルコサミン&コンドロイチン」の原材料は、グルコサミン(カニ由来)、サメ軟骨粉末(コンドロイチン含有)、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、酵素処理ルチン、酸化ケイ素、光沢剤です。
続けて取られる方には、定期便がお勧めです。また、価格も定期便は通常価格より10%OFFになっていますので一石二鳥ですね。

美容整形で使われる「アセチルグルコサミン」

アセチルグルコサミンは、美容整形手術などにも使われいる、極めて安全性の高いものです。肌に注射してハリを保ったり、鼻に注射して鼻を高くしたりすることに使われています。
グルコースの炭素に、アミドNH2がくっついたのがグルコサミン。そのアミドのNにアセチル基がくっついたのがN−アセチルグルコサミンで、N-アセチルグルコサミンはムコ多糖の構成成分でありヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などの原料となり、カニの殻などに含まれるキチンをもとにして作られています。
アセチルグルコサミンは動物の細胞と細胞の間にあり、しっかりと細胞間を固定してくれています。単糖なので多糖のヒアルロン酸よりアセチルグルコサミンは、体内に吸収されやすいという特徴をもっています。

Copyright © 2007 グルコサミンで元気な毎日